長さは14cmくらい。直径は3cm台くらい。(30代)

ごくごくたまに見る「愛撫などの感覚が本物同然で目覚めた後にもその夢の感覚が強く残るとてもリアルなゴムなしセックスの夢」や「自分からその辺を歩いているおじさん(後述の立ち小便おじさんと古書店の痴漢のおじさんも含む)を誘って、野外や比較的綺麗に整備されている大きめの公園のトイレで自前のコンドームを付けた上で行きずりセックスをする夢」で、実際はされた事もない憧れの長時間クンニリングスを相手にしてもらってオチンチンお迎えバッチリモードになった時にゆっくりと膣奥深く挿入され、気持ちよく掻き乱しながら子宮を揺さぶり、目覚めた後にもどかしいながらも気持ちいい余韻を残してくれる男性器のサイズが、どの夢のぼんやりとした記憶を思い返しても「長さは14cmくらいで直径は3cmくらい」という不思議な共通項があります。

実際に目撃したパターンでは、そこら辺のおじさんの立ち小便をうっかり目撃してしまった時に一瞬だけ見た立ち小便おじさんの男性器と、中学校時代に行きつけの古本屋に出没していて私の横乳の感触を堪能しただけで居なくなってしまったおさわり・露出系痴漢の露出で見た男性器がこんな感じだったので、あまり男性器を見る機会が少ないが故に記憶に残っているというのもあるのかもしれません。

実際は婦人科のクスコで悲鳴を上げ、自前の愛液でどんなに濡れそぼっていても自分の指一本分の太さですら痛みを感じるレベルの膣口の狭さなのに身体が発情すると自然にこのサイズの男性器を求めてしまうので「長さは14cmくらいで直径は3cmくらい」というサイズが私にとっての理想の男性器の大きさです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です